「急変はない」と言い放つ谷口総志のセミナーが教材になりました。「衝撃を受けました」「最後は感動で終わる講義をありがとうございます」と絶賛された看護ケア向上のためのセミナーです。急変の前兆はバイタルサインに出ます。急変にいち早く気付けるのはあなたしかいません。

どんなセミナー?ダイジェスト動画でまるっと理解(3分16秒)↓

看護ケアを向上させたいですか?

だったらこれを知らないとヤバイレベルです。

まじで、、、

バイタルサインって何ですか?

そんなレベルではないです。

バイタルサインってたったの4つです

・血圧
・脈拍
・呼吸
・体温

これだけです。

ただ、この見方が大切です。

ここにヤバイ兆候が出ます。それが

ヤバイタル

ヤバイタルを知ると急変がなくなります。

「患者が急変した」を未然に防ぐ

看護ケアを向上させたいあなたのためのセミナーです。

本当にこれ知らないとヤバイタル

患者の急変にいち早く気付けるのはあなたしかいません。

急変兆候のカテコラミンリリースを見逃すな

急変の前兆には必ずサインがあります。

それがかテコラミンリリースです。

 

人間は命の危機を感じるとカテコラミンを放出します。

この現象がカテコラミンリリースです。

 

この時、通常と違ったバイタルサインになります。

これが急変の前兆です。

 

急変には必ず前兆があり、

それを見逃すと「急変」

対応すると「看護ケア」

になります。

 

つまり「急変した」はあなたの看護ケアの質の問題です。

 

このセミナーでは

急変の前兆であるかテコラミンリリースについて注目し

一つ一つブレイクダウンしていきます。

 

これであなたの看護ケアを向上させます。

 

良いですか!

「急変」はありません。

あなたがそのサインを見逃しているだけなのです。

 

詳細・お申し込み

教材(最安値)ページに移動します。移動した先で金額と教材をご確認ください。

看護ケア向上のためのバイタルサインセミナー受講者様の声

30代女性(神奈川)大変良かった
====
急変はない!に衝撃を受けました。
患者の様子から何となくヤバさを感じても具体的に言葉に出来なかったが、カテコラミンリリースのヤバイタルを意識して観察することで、「これはプレショックだ!」と皆に言えるようになったら、本当に急変は減るかもしれないと思いました。
毎週のモーニングセミナーおつかれさまでした。活動の情熱がどこから来るのか…すごすぎます!隔週になっても応援しています。どうか燃え尽きないでください。
====

40代女性(茨城)大変良かった
====
いままでは難しく考えていたのだと気付きました。「何か変・・・」感じたことをバイタルサインの変化に繋げたいと思います。いつもわかりやすい講義ありがとうございます。受けるたびにシンプルになっていく、本当にその通りで面白いです。有り難うございます。
====

40代女性(大阪)大変良かった
====
いつも脈圧は注意して見ていて、循環が維持されているかは意識していましたが、カテコラミンリリースという視点が新たに加わりました。早くヤバイタルを見つけて患者さんを危険に晒すことがないように自分の感覚をみがいていきます!すごく楽しかったです。今日は夜勤ですが、どうしても聴きたくて早起きしました。
いつもわかりやすいし、楽しいし、最後は感動で終わる講義をありがとうございます。早速今日から生かしたいと思います!
====

20代男性(千葉)大変良かった
====
これからもバイタルサインの一つ一つにもっと目を向けようと改めて考えるきっかけになりました。
====

30代男性(山梨)大変良かった
====
セミナーお疲れ様でした。セミナー受講前はバイタルサインについて区分けが曖昧で血圧や循環などを個別に認識していました。今回セミナーを受講してバイタルサインはすべて繋がっていることが理解できました。生きている合図から生命の危険を予測できるようにバイタルサインを評価して行きたいです。先生のように潜在的に危険を察知できるようになりたいです。
今日はオンラインセミナーお疲れ様でした。これからもなぜ?の意識が育つセミナーをお願いします。
====

30代女性(千葉)良かった
====
いわゆる急変が起こる前には必ず兆候がある、と聞いてから、第一印象アプローチやバイタルサインの見方には注意を払うようになってはきました。しかし心電図との紐付けの仕方や、カテコラミンリリースについては知りませんでした。さらに注意して、ヤバイタルサインを見逃さないようにしたいです。
====

50代女性(東京)良かった
====
血圧、脈拍、尿量、抹消、バラバラだったのが、1つにまとまった様におもいます。何となく変をバイタルに繋げて、直ぐに報告できるようにしたいです。
職歴長いですが、カテコラミンの所の講義は忘れていた、ちゃんと理解していなかったと、恥ずかしくも思いました。お忙しいと思いますが、これからも活動頑張って欲しいと思います。色々教えて頂きたいです!
====

30代女性(静岡)大変良かった
====
急変はないが納得できました。プレショックで対応できるように、きちんとバイタルサインを評価したいと思いました。今日も朝からありがとうございました。
途中から子どもが起きてしまい、授乳しながら受講しました(笑)これも自宅でオンラインだからできることですね。ヤバイタル、しっかり復習したいと思います!
====

50代女性(埼玉)大変良かった
====
バイタルサインは生きている合図。現場では急変したと耳にしますが、急変はない。病状憎悪の兆候、やばい兆候に気付くことが大切なこと。そして状態の変化を見落とさないよう日々の観察は欠かせないと気持ちが変わりました。
====

30代男性(埼玉)大変良かった
====
左心室の収縮・拡張前後で循環血液量と末梢血管抵抗の問題に分けて考えるというのは、分かりやすく、病態をイメージしやすくなった。早朝から勉強会に参加できて、時間を有意義に過ごす事が出来ました。
ありがとうございました。
====

谷口総志からのメッセージ

画像1

急変の前兆には必ずサインがあります。それがかテコラミンリリースです。人間は命の危機を感じるとカテコラミンを放出します。この時、通常と違ったバイタルサインになります。これが急変の前兆です。それを見逃すと「急変」対応すると「看護ケア」になります。つまり「急変した」はあなたの看護ケアの質の問題です。このセミナーでは急変の前兆であるかテコラミンリリースについて注目し一つ一つブレイクダウンしていきます。これであなたの看護ケアを向上させます。良いですか!「急変」はありません。あなたがそのサインを見逃しているだけなのです。

参加条件

看護ケアを向上させたい人

受講方法

オンラインに繋がるPC、タブレット、スマホ

教材の内容

◯問題集:PDF8問(コピー可)
◯動画教材:110分程度(看護ケアを向上のためのバイタルサイン)
◯アンケート:特典をお渡し(スライド資料PDF、朝活31)

動画セミナー受講方法

約5分でセミナー動画視聴可能となります。
Step 1
価格を見るをクリックし、金額と教材の確認をしてください。
Step 2
名前、メールアドレス、カード情報のお支払い情報を入力します。
Step 3
入力情報をご確認の上、クリックしてお支払いへ進みます。
Step 4
お支払いが完了しますと文書ファイルPDFがダウンロードできます。
Step 5
PDFの下の部分の購入者様専用 からメールアドレスを登録
Step 6
動画が届き、ブックマークしていつでもどこでも見ることができます

詳細・お申し込み

教材(最安値)ページに移動します。移動した先で金額と教材をご確認ください。

(追記)マナビツクセ全11シリーズが動画教材になりました

申し込みされますとスマホ、PC、タブレットですぐに受講可能となります。クリックで教材ページ詳細へ移動します。

(season1)12誘導心電図
(season2)モニタ心電図
(season3)心筋梗塞と心不全
(season4)心不全とフォレスター分類
(season5)バイタルサイン
(season6)心エコー臨床所見
(season7)レントゲン写真
(season8)PSVT
(season9)致死性不整脈
(season10)IABP
(season11)スワンガンツ(準備中)

 

谷口総志のセミナー教材一覧はこちら

お問い合わせ
*マークの項目は入力必須です。
お名前* 
メールアドレス* 
お問い合わせ項目* 







タイトル 
メッセージ* 

※送信後、チャットワークページに飛びますので、よろしければご入会ください。