RonTで「心臓しんとう」になるメカニズム

RonTで「心臓しんとう」になるメカニズム

心電図新世界セミナー谷口総志です。

胸を強打してしまうと「心臓しんとう」に
なる可能性があります。

 

なぜなのか?

 

野球ボールがあたったと仮定しましょう!

 

 

心電図は収縮と拡張で一周期となります。
波形で表すと

RonTで「心臓しんとう」になるメカニズム

「野球ボールが胸に当たる」

 

このどの時期にボールが当たるかです。

 

 

胸にボールが当たる(強打する)と
心臓に微弱電流が流れます。

 

つまり異常刺激です。

 

不整脈は刺激伝道系のトラブルです。

そのトラブルには
①刺激伝道異常
②刺激発生異常
がありました。

 

①はSSSAVBなどで代表される徐脈系不整脈です。
②はPVCに代表される頻脈系不整脈です。

 

このボールがあたって微弱電流が流れてしまうということは
②の刺激発生異常になります。

 

つまりボールが当たる(強打する)と
その衝撃でPVCが出てしまうのです。

 

ここで、それぞれのタイミングで
ボールがあたった時の波形を見ていきましょう。

 

RonTで「心臓しんとう」になるメカニズム

さ~!!!

 

一周期に戻りましょう。

 

心電波形で
どこが一番不安定な時期でした???

 

PVCが出てはいけないタイミングがありましたね?

参考記事:「RonT」で何かが起こる

 

ここです。

 

T波は不安定な時期です。

参考記事:不安定なT波

 

RonT」は危険な不整脈です。

 

不安定なT波にPVCが乗ってしまうと
VFになってしまうからです。

・「RonT」でVF

・「心臓しんとう」もVF

・胸を強打すると心臓に異常刺激が入ってしまう

・異常刺激でPVCが出る

 

胸を強打した瞬間がT波のタイミングだったら・・・

 

RonTで「心臓しんとう」になるメカニズム

R on T」は危険な不整脈です。

 

胸を強打してしまうことは
誰にでも起こり得ることです。

 

つまり「心臓しんとう」も誰にでも起こりえる不慮の事故です。
特に子供に多く起こってしまいます。

 

この治療法はAEDが特に有効です。

 

なぜAEDが有効なのでしょう?

 

次回解説します。

 

ブログが書籍になりました

心電図最後の教科書 不整脈編
Amazonベストセラー2部門1位
高評価レビュー

RonTで「心臓しんとう」になるメカニズム

レビューだけでも読んでください。

詳細はこちら

 

 

RonTで「心臓しんとう」になるメカニズム

お問い合わせ
*マークの項目は入力必須です。
お名前* 
メールアドレス* 
お問い合わせ項目* 







タイトル 
メッセージ* 

※送信後、チャットワークページに飛びますので、よろしければご入会ください。