PR
(投資家必見)ロードマップ2024 in 東京

4月13日(土)東京開催。谷口総志の投資初セミナー。世界はどこに向かってるのか!?投資家必見のロードマップを公開します。資産構築、資産防衛、自己防衛のためにお集まりください。参加者募集中


旅行✖️美容【プーケット美容・留学エージェントvividplus】まずは無料電話相談へ 03-6692-0765

皆様の応援が励みになります。
1日1回、クリック(↓)をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

医療系レバナス投資家 谷口総志です。
医療系投資家のベンチマークになるべく情報発信しています

利上げ、QT、戦争、インフレで暴落中の米国株。さらに第2期決算で予想を下回るとリセッション入り濃厚とされています。。本当にそうでしょうか?チャート分析では下目目線のオンパレード。ネガティブなニュースに踊らされる毎日だと思います。今回は株価にネガティブなニュースの中にもポジティブな材料がたくさんあることをお伝えします。これを繋ぎ合わせると10月からレバナスは上昇する公算が大きくなります。一つの都市伝説として聞いて下さい。

動画でサクッと聞き流し(1.5倍速推奨)
26.03

ただいまYouTubeコメントに動画で返信しています。
YouTubeからコメントしていただけると大変嬉しいです
コメント返し動画までが一つの情報発信の形です。

10月からレバナス反転上昇する!

弱気相場入りし株価暴落中の米国株

・予想外の利上げ0.75%
・950億ドルの量的引き締め(QT)
・戦争
・インフレ

ここまでのネガティブ材料で株価暴落

・第2期企業決算(Q2)

で予想を下回ればリセッション

 

今は右を見ても左を見てもリセッションというワードが出てきます。

そんな計算通りにリセッション入りするでしょうか?

ここからはネガティブなニュースの中からポジティブな材料を見出していきます。

予想外の利上げ0.75%

今までも利上げは行われており、最初の1回目こそ株価は下落しますが、それ以降は株価は上昇します。

それをロードマップとして公開しました。

この時、「下落するわけないだろう!」と結構批判のメッセージも頂いたのですが、今でもこの考えは変わっていません。

3月から始まった利上げなのでロードマップ通り最初は株価が下落し、その後は株価が上昇すると踏んでいました。

しかし6月にインフレ退治のために予想外の利上げ0.75%に引き上げられ、さらに株価は下落しました。

これは予想外の出来事であったため株価は反応しましたが、今後予想通りの利上げなら株価は上昇に転じるはずです。

利上げ中でも株価は上昇する

これはロードマップです。

よって、

7月の利上げが0.75%以内に収まるなら、株価は大きく下げることはなく、数ヶ月のうちに反転すると思われます。

950億ドルの量的引き締め(QT)

6月から毎月950億ドルのQTが行われてると思ってる?

QTに株価が反応し大幅下落

はい。

QTはFRBが資産を縮小させるので株価は下落方向に向かいます。

今の株価下落はQTが原因なんてことも聞いています。

 

んっ?

 

いつQT行われた?

いつ資産減った?

逆に増えてないかい?

10月からレバナス反転上昇する!今は急落熱望します!!

グラフはこちらで見れます↓

https://www.federalreserve.gov/monetarypolicy/bst_recenttrends.htm

 

資産が増えるって金融緩和なんですよ!

誰でも知ってると思いますが金融緩和時は株価は上がります。

 

なぜ今株価が落ちているのか?

 

それは強制貯蓄しているからです。

その額300兆円

いづれそのお金は市場に出回ります。

戦争

ロシア、ウクライナ戦争

前にも書きましたが、戦争により無尽蔵の財政政策が行われている今、リセッションは来ないというのが谷口総志の見解です。

だから、失業率も大きくは跳ね上がらないと思います。

「米国経済は強い」ってパウエル氏も言ってますよね!?

あれだけは嘘じゃないんです。

 

戦争はビジネスなんです。

その証拠に今でもロシアからウクライナにエネルギーが送られています。

もし本当にウクライナを壊滅させたいなら、ロシアウクライナ間のパイプを止めればいいんです。

そんな報道は一切されていませんね。

だって止まってないんだから。

今でもウクライナはロシアからエネルギを買っています。

 

そんなウクライナに日本はお金をポンポン送っていますね!

米国にも防衛費2倍にして貢ぐと約束しましたね。

米国一の産業の軍需産業が潤うと言うことは経済が強いと言うことなんです。

 

米経済は強いのだから株価は上がります。

インフレ

収まります。

パウエル氏も承知です。

エネルギー価格も下がってきています。

ピークアウトの予兆はたくさんあります。

ただ、特定の人たちを儲けさせるために嘘ついて危険なふりをする必要があるんですね。

株価を上下させるときは儲けどきです。

なのでもう少し猿芝居は続くと思います。

それに踊らされこの夏、株価が急落するのを待っています。

第2期企業決算(Q2)

ほどほどになると思われます。

TESLAもそうでしたが、各企業、良くもなく悪くもなくといった決算になるでしょう!

ぶっちゃけ株価に大きな影響があるBig8に悪くなる理由がないんですよね〜(良くなる理由もないが・・・)

すでに各企業の株価は落ちていますので、ここからさらに落ちることがあっても限定的かと。

逆に上がってくる公算が高いと思います。

10月株価急上昇の理由

ここまで、ネガティブなニュースの中にもポジティブな材料があることをお伝えしてきました。

リセッションどころか株価は上がってくるんじゃないでしょうか!?

ただ、ここまで下落した株価を反転させるためにはキッカケが必要です。

そのきっかけは

 

中国

 

中国共産党は2022年秋に5年に1度の党大会が開かれます。

習近平総書記(国家主席)が3期目続投となるでしょう!

そうなれば習近平はここに向かいます。

”中国製造2025”

中国のGDPは2049年まで上昇していきます。

中国経済は問題を抱えながらも世界2位の経済大国です。

いくらなんでも現在は低すぎます。

 

そんな中国が10月中国の党大会がキッカケで株価が反転すると思われます。

となると主要国の経済も上昇反転すると思われます。

米国だけでなく日本も。

 

そうなると今度は

 

米中の経済摩擦を産みます。

二極化の完成

このいつものパターンの二極化がお金を産むんですね〜

軍事的に対立構造ですが、経済的には仲良しです。

 

総合的に考えると

米国は株価が上がるポテンシャルは十分です。

そのきっかけは秋の中国党大会

強制貯蓄解放も相まって10月から米国株は急上昇すると思われます。

 

レバナスは2倍のスピードで爆上がりします!

 

それまでしっかりホールドです。

 

今は急落熱望します!

9月までの短期目線では株価は下がると思っています。

レバナスはまだ底を打ってない。

と言うより急落してほしい!

 

熱望します

 

だってそれは単なる買い場じゃないですか!

 

周りがなんと言っても買い場ですよ!

 

急落したら全力でレバナス買います。TECLも買います。

 

急落熱望

 

 

それがFIREへの架け橋

 

谷口総志プロフィール

 ◯谷口総志
・1974生まれ
・熊本出身
・3児の父
・臨床工学技士
プロフィール詳細
▼Twitter @taniguchisoshi

 

8月プーケットに行きます

10月からレバナス反転上昇する!今は急落熱望します!!

プーケット滞在の様子はいのちのどまんなかで放送します

皆様の応援が励みになります。
1日1回、クリック(↓)をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

PR
(静岡)出会いは一瞬、出逢えば一生オフ会

330日(土)17時開催。谷口総志と楽しい時間を共有してください。人見知り、お一人様大歓迎!勇気を持ってお越しください。静岡オフ会参加者募集

PR
(札幌)心電図が”読める感動”を体験できるセミナー

420日(土)谷口総志の心電図セミナーが札幌で受講できます。心電図が苦手な初心者さん大歓迎。心電図が読めていく自分に感動していただきます。受講者受付中