PR
(投資家必見)ロードマップ2024update

623日(日)明石市開催。谷口総志の世界経済セミナー。世界はどこに向かってるのか!?投資家必見のロードマップを公開します。今回は食物について深掘りします。資産防衛、自己防衛のためにお集まりください。参加者募集中


【プーケット旅行企画2024】7月27日ー8月4日とびっきりの想い出を一緒に創りませんか。谷口総志presentsの旅行企画です。無料電話相談へ 03-6692-0765

皆様の応援が励みになります。
1日1回、クリック(↓)をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

医療系レバナス投資家 谷口総志です。
医療系投資家のベンチマークになるべく情報発信しています

米経済は弱気相場入りし、右向いても、左向いても近々リセッションが来ると囁かれています。あなたもリセッションが来ると思っていませんか?そもそもリセッションってそんな計算通りに来るものなのでしょうか?今回は大方の予想を覆す「リセッションは来ない」という視点でお話しさせていただきます。想定外をなくすために視野を広げておくことは必要です。こんな考え方もあるよ!程度に聞いて下さい。

動画でサクッと聞き流し(1.5倍速推奨)
17.29

ただいまYouTubeコメントに動画で返信しています。
YouTubeからコメントしていただけると大変嬉しいです。
コメント返し動画までが一つの作品です。

リセッションは来ない!レバナス買い場の夏

リセッション

リセッション

リセッション

 

うるせーよ!

 

インフレだ!

利上げだ!

引き締めだ!

 

うるせーよ!

 

50年に一度の下落だ!

100年に一度の恐慌だ!

過去最大だ!

 

 

うるせーよ!

 

 

 

そんな簡単にリセッションが来るかよ!

 

と煽ってみました。

 

すみません。

 

こんな人がいてもいいでしょ?

 

 

ということで、今回はリセッションが来ないという前提でお話しします。

 

なぜこの話をするのかというと本当にそう思ってるから

最初に谷口総志の立場を明確にしておくと

 

今回の弱気相場からのリセッションは来ない可能性の方が高いと思っています。

 

もちろん断言はできませんし、すでにもうリセッション中なのかもしれません。

もしリセッションだったとしても経済は大惨事にはならないと思っています。

 

つまり、

 

レバナスの底は近い可能性もあるってこと

 

その理由をお伝えさせていただきます。

 

経済政策とは

国の経済政策は2つです。

 

それは

 

金融政策財政政策

 

現在、米国はどのような状態かというと、

 

2020年:コロナショックから経済を立て直すために金融政策(国債発行)、財政政策(減税)

2021年:金融政策でばら撒いたお金でインフレを起こす

2022年:インフレを抑えるために3月から利上げ、利上げだけではインフレを抑えられず6月からQT

 

市場にじゃぶじゃぶしていたお金をFRBは引き上げています。

だから当然、株価も下がる。

 

リセッションは来ない!レバナス買い場の夏

NYダウ -20%

SP500 -20%

NASDAQ -30%

 

それでもインフレのピークアウトが見えないため、さらに利上げとQTを急ぐ

そうなるとどうなりますか?

 

 

株価下落

 

リセッション

 

 

はい。正解!

 

となってしまいがちです

 

 

で、もう一度

 

国の経済政策は金融政策財政政策です。

 

このリセッションが来る説は金融政策だけをみたときの話です。

 

今米国では、最大規模の財政政策が行われていることをご存知でしょうか?

 

それが戦争です。

 

谷口総志はずっとロシア、ウクライナは仕組まれた戦争だということを言ってきました。

これにより、視野狭窄の方からだいぶ叩かれました。

 

またその話かよ!と言わず聞いて下さい。

正直、この時がっかりしました。

戦争は金儲けのために作り出されることすら知らず、メディアに踊らされ、他国の人々を罵倒する人々

僕はこのレベルの人たちに情報を提供してたのかと・・・

 

 

アメリカは金融政策により国債が膨張しすぎています。

なので、これ以上、金融政策はできないところまで来ています。

 

だから、経済のことをよくご存知なインフルエンサーさんたちは、こぞってリセッションは避けられないようなことを言っています。

彼らも煽ってるわけではなく、本当にそう思われてるのだと思います。

 

でもこの戦争が最大の財政政策になることをご存知でしょうか?

アメリカは戦争がなければ経済が回らない仕組みになっています。

「不況になれば戦争が来る」と言われているのはそのためです。

 

戦争が起こると軍事予算が国会で議決され、ペンタゴンから軍事産業にお金が流れます。

軍事支出です。

軍事産業はここぞと言わんばかり、型落ちの武器などを在庫処分します。

 

アメリカはウクライナ支援と耳触り良い言葉を使い10兆円規模の軍事予算をポンポン使っています。

もちろんアメリカの属国の日本もお金を大量に出していますね。

簡単に言えば、我々のお金も軍事支出に使われています。

 

岸田っちも軍事費を2倍にするってバイデンと勝手に約束しましたよね!

それはアメリカに日本のお金を2倍流すってことです。

僕らのお金もアメリカの軍事支出に使われてるのですよ!

 

リセッションは来ない!レバナス買い場の夏

※参議院選挙の後、日本は消費税が上がります(別記事)

 

軍事産業はアメリカ一番の産業ですので裾野も広く、たくさんの方々の雇用を守ります。

これはアメリカにとって最も効果的な内需拡大なんです。

つまり軍事支出とは公共投資です。

公共投資は財政政策なんです。

 

だから戦争でアメリカ経済は良くなるんです。

それが戦争ビジネス

ロシアだろうが、ウクライナだろうが同じ穴のムジナ

全部仕組みの中です。

 

そして、この軍事予算にはもう一つ特徴があります。

それは戦争になると軍事予算に上限がなくなるといこと!

今、史上最大の公共投資という財政政策が行われています。

 

アメリカは瞬く間に経済が良くなるでしょう!

 

経済政策は金融政策と財政政策です。

 

たかがゼロコンマの利上げにビビる必要はありません。

数億円規模のQTにIQを下げてる場合じゃありません。

軍事産業の春の日にリセッションは来ないんです。

 

 

谷口総志はこのような視点で今の株価を捉えています。

もしかしたら株価の底が近いという視点も忘れてはいけません。

 

レバナスの買い場は常に今です。

 

周りが一斉にリセッションに向かう中、個人的な意見を書き連ねました。僕はリセッションは来ないと思っています。もし来たとしても歴史的な大惨事にはならないと思っています。数年我慢すればまた高値更新していくと思っています。

注意:これは予測ではなく考え方です。当たる当たらないの問題ではないということを最初にお伝えしておきます。自己責任で行動できない人は投資なんてできません。

谷口総志プロフィール

 ◯谷口総志
・1974生まれ
・熊本出身
・3児の父
・臨床工学技士
プロフィール詳細
▼Twitter @taniguchisoshi

谷口総志のお仕事(人工心肺)

臨床工学技士という国家資格保持者で心臓手術の現場で人工心肺装置を操作しています。3分ほどの動画なのでよかったらご視聴ください。

医療系の方は谷口総志公式サイトへもどうぞ〜

【Hunter Camping】17話公開

HunterCamping 17公開中

オープニング

本編(44.56)2倍速推奨 

鶏(軍鶏、大王)を2羽捌いて鶏ラーメンを作り河原で食べる

YouTubeで見たい方はこちら

レバナスチャンネルからもHunterCampingにきていただいてメッセージをいただいています。メッセージはハンターキャンピングの動画内で紹介させていただきます。たくさんメッセージをいただけると嬉しいです。

HunterCampingはいのちのどまんなかで運営しています。

皆様の応援が励みになります。
1日1回、クリック(↓)をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

PR
(東京)心電図が”読める感動”を体験できるセミナー

615日(土)谷口総志の心電図セミナー。新人看護師さんも、心電図初心者さんも、再出発さんも、心電図が読めるようになります。このセミナーを体験すれば『感動』の意味がわかります。心電図は一生のうち一回だけ勉強すれば良いんです。最短距離で読めるようになります。受講者受付中

PR
(大阪)心電図が”読める感動”を体験できるセミナー

6月22日(土)日総研主催の谷口総志心電図セミナー。新人看護師さんも、心電図初心者さんも、再出発さんも、心電図が読めるようになります。このセミナーを体験すれば『感動』の意味がわかります。心電図は一生のうち一回だけ勉強すれば良いんです。最短距離で読めるようになります。受講者受付中