医療系レバナス投資家 谷口総志です。
医療系投資家のベンチマークになるべく情報発信しています
残念ですが日本の構造上、この先サラリーマンの給料は上がりません。
その上、社会保険料や税金は上がります。つまり、何もしなければサラリーマンはどんどん貧乏になります。これを打破するためにお金でお金を増やす仕組みを知る必要があります。
投資をせず給料を貯金してる人は全員負け組になります。その理由をお示しします。お金の呪縛から解放されたい方に必須の知識です。

動画でサクッと聞き流し(1.5倍速推奨)
11.04

あなたの給料は上がらない。だったら・・・

あなたがサラリーマンならこの事実だけは知っておいてください。

この先、あなたの給料は下がることはあっても上がることはありません。

そもそも過去30年、日本人の給料は下がり続けています。

先進国では日本だけの珍事です。

あなたの給料は上がらない。だったら投資せよ!

それなのに、医療費や社会保険料は上がり続け、挙げ句の果てには消費税10%です。

私は46歳なのですが、定められた給料の昇級率では、これらの増額に追いつけません。

つまり、実質給料が減っていることになります。

 

なぜこうなってるのか?

原因は簡単で、政策の問題です。

海外はインフレ(経済成長)を目指します。しかし、日本も表向きはインフレを目指していますが、やってることはデフレ政策です。

その結果がこのグラフです。

嘆いても仕方がないので、解決策を提示します。

投資をやろうってことです。

 

投資をやろう

これから、投資をやる人と、やらない人では収益の差は歴然となります。

つまり2極化です。

 

私は米国インデックス投資を行なっています。

インデックスとは経済指数のことで、米国の企業の集合体(投資信託)に積立投資をおこなっています。

米国は順調に経済成長を続け、これからも続くと予想されています。

米国の代表的指数(S&P500)は過去150年間で年間成長率が5%を超えています。

あなたの給料は上がらない。だったら投資せよ!

株式投資を行うってことは、この利率でお金が増えると言うことです。

もちろん、乱高下はありますが長期視点で見ると金が増えます。

 

銀行貯金ではダメなのか

ダメです。利息が0.01%の極貧です。

増えないのと一緒です。正確に言うと減ります。

だって、現在貯金が100万円あっても

現在買えるものと、10年後買えるものは違います。だって物価は上がってるから。

物価が上がると言うことは、今の貯金の金額の価値は下がり続けるとい言うことです。

結果として貯金してるとお金は目減りします。

銀行貯金してる人は脆弱であり、負け組決定です。

 

日本にすみながら世界に投資してる人は勝ち組になりやすい

世界経済はインフレの流れです。なので株価は上昇していきます。

しかし、日本はデフレ政策です。

消費税で見かけの物価は上昇していますが、基本デフレです。

なので、世界から見ると、日本は物価が安い国になってきています。

海外勢の「爆買い」はそこから来ています。

「まぁまぁ良い商品が安いから買って帰ろう」ってことです。

 

日本に住んでるとわからないかもしれませんが、世界の給料は上がり続けています。

投資をするとは、この世界のインフレを享受できると言うことです。

 

投資を行うと世界経済の成長と一緒にあなたのお金が増えます。

その増えたお金で、デフレの日本で買い物ができるのです。

この意味わかりますか?

投資する人としない人での2極化が完成します。

投資をする人は勝ち組になりやすいモデルなのです。

 

まずは楽天証券を作ろう

ここまで読まれたあなた!

まだぼんやりでもいいので、楽天証券を作り始めてください。

作るだけなら無料です。

 

その間に、他のブログ記事を読んでみください。だんだんとわかってくると思います。

YouTubeでも説明していますので動画の方がよければそちらもご視聴ください。

 

一緒に勝ち組になろうよ!!

動画教材(初心者用)
誰でも簡単に取り組むことができる投資信託ですがなんとなくで選んでませんか?投資信託にも正しい選び方があります!選び方さえしっかりすれば毎月1万円の積立で将来2000万円を作ることができます。 そして、選ぶべき魅力的な投資信託をお教えします。これから始める方、すでに始めてる方へ賢い有用な情報をお届けます
https://note.com/ecgmaster/n/n7a2c8621bba7
※こちらの動画教材には谷口総志の無料個別相談がついておりますので、気軽にご予約ください。