皆様の応援が励みになります。
1日1回、クリック(↓)をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

医療系レバナス投資家 谷口総志です。
医療系投資家のベンチマークになるべく情報発信しています

レバナスの買い時を教えて欲しと言ったコメントが多いので、ここで根本的な答えを提示しようと思います。いろいろな人が、いろいろオシレーターを使って、いろいろ言ってますが、ここでは一番シンプルで誰にでも当てはまる方法で買いどき基準(ベンチマーク)を提案します。レバナスをいつ購入しようか迷われてる方へ一つの道標となれば嬉しいです。この記事の最後に、谷口総志の買いどきベンチマークとして提示させていただきますので参考になれば幸いです。IQ低下させたくない投資家様必見です。

動画でサクッと聞き流し(1.5倍速推奨)
20.56

ただいまYouTubeコメントに動画で返信しています。
YouTubeからコメントしていただけると大変嬉しいです。

【レバナスの買い増し基準】含み損ベース法で買え!!

「今からでも間に合いますか?」

「もう下がる可能性はひくいでしょうか?」

「いつ買いますか?」

たくさんメッセージをいただいています。

 

いきなりですが、スポット購入を考えてらっしゃる全投資家様に共通の買いどき基準を提示します。

 

それは

 

含み損なら買え

 

です。

 

だって、含み損てことは、

買えば平均購入単価を下げれるってことでしょう!?

投資においてそれって正義じゃん!

 

だから、

 

含み損なら買え

 

です。

 

もう少し詳しく説明すると、

週足で含み損が確定したら買いです。

 

谷口総志のマイルールとして

週末にレバナスの評価損益を確認して1%以上の含み損なら購入注文を入れます。

含み損を基準として考える

これが含み損ベース法です

 

それを続けると、結果的に平均購入単価が下がって行くので

原理的には含み損になる可能性が小さくなっていきますよね。

なので粛々と淡々とそれを続けるだけです。

 

何も考える必要はありません。

 

含み損は『買え』のサイン

 

ねっ、シンプルでしょう!?

 

そもそも購入タイミングは各自で変って当然です。

なので購入タイミングも変わって当然です。

この含み損ベースでの購入方法だと各自購入タイミングが自動的に変わります。

すごくシンプルで各自でカスタマイズされるという素晴らしさ!!

なので、無理にオシレーターに頼る必要はありません。

情報に踊らされる必要もありません。

 

気をつけて欲しいのは、一気にお金を入れないこと!

どのくらい(何%)下がったら、いくら入れるのかをご自身で決めておく必要があります。

マイルール必須です。

 

さらにここから一般的な買いどき基準を共有します。

ご自身のマイルールを作るときに役に立ちますのでサラッと読み進めてください。

一般的な買いどき基準

どれか一つ、もしくは組み合わせでご自身のマイルールを検討してみてください。

1.−5%ルール

この購入基準は投資塾のゆうさんが提唱されてる方法です。

すごくシンプルな方法です。

NASDAQ100指数が週足で−5%が確定したときに注文を入れると言う方法です。

ゆうさんの検証動画から良いタイミングで買えることが実証されています。

この基準は谷口総志の【マイルール2】で採用しています

 

2.RSI(相対力指数)

多くの投資家さんが採用されてると思います。

YouTuberさんからもよくこの言葉が出てきます。

一番使われている買いどき基準じゃないでしょうか?

相場の相対的な強弱(又は過熱感)を表す指標です。高い(70)と買われすぎ、低い(30)と売られすぎを意味します。

NASDAQ100の場合、なかなか30までは落ちないので週足40以下で購入タイミングとなります。

3.MACD

2本のラインの交差を売買のタイミングとして用いられることが多初心者でもシグナルの発見が容易です。

デッドクロスがこれから下降トレンドに入るかも、ゴールデンクロスがこれから上昇トレンドに入るかも。

そのくらいの指標です。ですのでRSIと組み合わせて使われることが多いです。

 

下のグラフの見方はこちらの記事で説明しています

【レバナス買い増し基準】含み損ベース法で買え!!

恋愛でIQを下げないためにマイルール必須

購入時のマイルールは必須です。

 

人は不安、悲しみ、恐怖、焦り、怒りなど悲壮感があなたのIQを下ます。

これは自然現象です。

 

つまりこんな時に判断したら、だいたい間違えると言うこと!

だって正常な判断ができないから。

 

株価が下がったとき悲壮感漂わないですか?

9月のあんなちょっとの下落のときでさえも、

いろいろな人が、いろいろオシレーターを使って、いろいろ言ってたでしょう!?

そして、そんな情報にみなさん煽られてなかったですか?

 

冷静に考えれば9月のあんな下落はほんの誤差程度です。

谷口総志はずっと言ってましたよね!?

 

それなのにあなたは、この世の終わりかと思わせるような情報に煽られ不安になりましたよね?

なぜですか?

悲壮感でIQが下がってるからです。

売却を考えた方もいらしゃると思います。

 

それそれ

 

悲壮感漂いIQが下がり冷静な判断ができず売却

 

IQが下がってるときの決断はだいたい間違えます。

 

悲壮感漂うとき

そこは購入のタイミングですよ!

 

売却は一番やってはいけないことです。

 

これを防ぐ方法はただ一つ、マイルールを作るです

 

冷静な今、ご自身でマイルールを作るのです。

そしてそれに赤子のように従うのです。

つまり悲壮感漂うとき、冷静な自分が助けてくれます。

あなたを守るのはあなた自身です

 

実は恋愛もIQを下げます笑

「恋に落ちる」なんて言うでしょう!?

恋愛でIQが落ちてるのですww

IQが下がってるときの決断はだいたい間違えます

だから失敗する人多いでしょう!(半分冗談、半分本気)

 

でもね、IQが下がるから子孫繁栄できてきたのです。

IQが下がるのは自然現象。

恋愛にもマイルールがあるといいですねww

 

株も恋愛も人生も同じ構造です。

ねっ、マイルール必須でしょう!?

 

悲壮感にはメンタルが耐えられないので

防衛反応としてIQを落とします。

そんな時は判断しないでください。

なので冷静な今のうちにマイルールを作るのです。

 

これからマイルールを作られる方へは、以下に谷口総志の購入マイルールをベンチマークとして載せておきます。

参考になれば嬉しいです。

谷口総志の購入ルール(ベンチマーク)

谷口総志は含み損ベース法-5%ルールを採用しています。

RSIやMACDは補助的に使用していますが、あくまで購入の決定因子は含み損ベース法-5%ルールです。

【ルール1】含み損ベース法
日曜日の朝(週足)レバナス評価損益
・10%以内の含み損で100万円購入
・20%以内の含み損で200万円購入
・30%以上の含み損で300万円購入

【ルール1】適応していくと平均購入単価が下がっていくため、

徐々に購入回数が減り機会損失を生んでしまいます。

ですので、

【ルール1】が適応されない場合【ルール2】を適応します。

【ルール2】NASDAQ100指数 -5%ルール
日曜日の朝(週足)NASDAQ100指数確認
・5%以上の下落で100万円購入
・10%以上の下落で200万円購入
・15%以上の下落で300万円購入
Googlefinance

 

これだけあれば不測の事態も切り抜けられます。

基本的には【ルール1】と【ルール2】は被ると思います。

その場合は【ルール1】を採用します。

資金の問題もありますが・・・入金できない場合は無理しません。

 

 

【追伸】現在(2021年中)はレバナス1000万円プロジェクト実施中ですので、この期間のみ購入基準は別に設けています。お間違えないようお願いします。

レバナス1000万円プロジェクト購入基準はこちら

 

谷口総志プロフィール

 ◯谷口総志
・1974生まれ
・熊本出身
・3児の父
・臨床工学技士
プロフィール詳細
▼Twitter @taniguchisoshi

谷口総志のお仕事(人工心肺)

臨床工学技士という国家資格保持者で心臓手術の現場で人工心肺装置を操作しています。3分ほどの動画なのでよかったらご視聴ください。

医療系の方は谷口総志公式サイトへもどうぞ〜