皆様の応援が励みになります。
1日1回、クリック(↓)をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

医療系レバナス投資家 谷口総志です。
医療系投資家のベンチマークになるべく情報発信しています

FIREを夢見ても、現実はFIREするまで5000万円、1億という資産が必要になります。サラリーマンがその資産を作り上げるまでに、やりたいことを我慢して節約して節約しても長い時間が必要になります。やっと達成できてももう体はボロボロになってるかもしれません。だったらもっと収入を上げませんか?副業もパラレルインカムにすると収益が上がります。レバナス一括投資1000万円の結果、3倍ETFの結果をお伝えいたします。

 

動画でサクッと聞き流し(1.5倍速推奨)
準備中

副業の平均月収5万9,782円、理想と現実の狭間で4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

副業の平均月収は「5万9,782円」。希望と実態の狭間で

政府によるモデル就業規則の改定を契機に企業の副業解禁の流れが広まってから3年、新型コロナウイルス感染症の影響による雇用情勢の不安定化もあり、企業が社員の副業を認める流れが加速しています。働き手側でも、テレワークの導入による余暇時間の増加や、収入減少、将来不安などを理由に、以前よりも副業に関心を持つ人が増えてきているようです。

副業経験または副業意向がある会社員・公務員800名を対象に、副業のきっかけや実際の収入、副業をして感じていることなど、気になる実態を調べました。

※調査対象は、3年以内副業経験、または副業意向がある20代から50代の会社員(正社員)・公務員800人。WEB調査で2020年11月13日(金)~11月16日(月)までに行ったアンケート調査結果を基にしています。

副業を始めたいと思った理由は「金銭的不足・不安」が圧倒的多数

まず初めに「副業を始めたいと思った理由」について聞きました。最も回答が多かったのは「お小遣い・趣味に使える収入を増やしたいから」(52.8%)。年代別で見ると20代は特に多く、62.0%に上りました。

2位と3位には、「将来への備え・貯金を増やしたいから」(48.3%)、「将来の収入への不安を感じたから」(40.4%)とこちらも、金銭的な不安に関するものがランクイン。自身の収入減少や新型コロナの影響による雇用情勢悪化のニュースが耳に入ってくるなか、「何かしなければ」という危機感から副業を意識する人が増えているのでしょう。

副業の平均月収5万9,782円、理想と現実の狭間で4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

副業で得たい収入と実際に得ている収入のギャップは、月額約7万円

副業で得たい収入の平均は月額13万2,546円でした。ボリュームゾーンは「~5万円」(31.3%)、「~10万円」(28.2%)となっています。

しかし、実際に副業で得ている金額は、平均5万9,782円という結果に。希望金額13万2,546円の半分に満たず、7万2,764円も下回りました。

実際の金額のボリュームゾーンを見ていくと、「3万円以下」が47.2%と約半数を占めています。「~5万円」(21.1%)の層も含めると、7割近くに。このことからも、副業で得たい金額と実際に得ている金額には、大きなギャップがあると言えます。

副業の平均月収5万9,782円、理想と現実の狭間で4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

希望するほどの収入は得られなくても副業に満足?

副業経験者に副業の満足度を聞いたところ、「満足」の回答が65.6%。「どちらとも言えない」が27.8%。「不満足」はわずか6.7%という結果に。希望するほどの収入が得られていなくとも、多くの人が副業には満足しているという、意外な実態が見えてきました。

副業の平均月収5万9,782円、理想と現実の狭間で4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

では、どのような点に満足しているのでしょうか。実際に副業をやってみて感じたことして、「視野が広がった」(29.2%)という回答を筆頭に、「人脈が広がった」(23.9%)、「やりがいを感じた」(23.9%)など、精神的充足感を伺える回答が上位に入っています。

 

マイナビより一部抜粋
https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/careertrend/05/

【動画教材】FIREを早めるパラレルインカム

副業やっても収益が上がらない方へパラレルインカムという手法をお使いください。今回はブログで収益化するまでの方法を一から解説しています。ブログで収益化のパラレルを構築することで入金力が上がります。進化版FIREとも言われ、通常のFIREより早く経済的自由を達成できます。谷口総志がやってきた方法を一からお伝えします。今の幸せと未来の幸せを同時に達成する指南書としてお使いください。動画教材となっていますのでいつでもご試聴いただけます。

歩くだけで稼げるかもしれないアプリSweatcoin

昨日から始めたのですが11000歩きました。ヘルスケア(Google Fit含む)と自動で連携しますので、アプリを立ち上げる必要もなく歩数に応じてコインが貯まります。この夏上場予定なので、本当に上場したら溜まったコインが現金化できます。そうなるとパラレルインカムの一つとなります。歩くだけで稼げる時代がもうすぐそこです。

詳細はこちら

こちらからダウンロードで谷口総志と繋がります。

https://sweatco.in/i/mover29329986223

スマホで読み取れます♪

レバナス下落にじっと耐えろ!スマホを持って歩くだけで稼ぐ「リスクゼロ」のSweatcoin!レバナスとヘルスケアの近未来

4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

4月24日現在、レバナスに1000万円のポジションがあります。関連記事に購入シーンも載せております↓その資産状況を公開していきます。

購入シーン

購入履歴

資産状況(2022.4.24

副業の平均月収5万9,782円、理想と現実の狭間で4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

入金額 10,000,000円 

・保有数量 2,850,549
・平均取得単価 35,081円
・現在値 29,228円
現在評価額 8,127,200円
評価損益 -1,872810

1週間の値動き -204,384円

前回と比べる

今週のレバナス-7.22%

今は我慢の時、待つのも投資です。

 

チャートはGoogleFinance

 

『アゲアゲ、アゲサゲ、サゲアゲ、サゲサゲ』その4つの相場を理解すると買い時がわかります。

レバナスのポジションが1000万円に達しました。価格はこのまま固定し値動きを見せていきます。今後、レバナスのスポット購入は別の証券口座で購入していきます。

 

3倍ETFのスイング投資

副業の平均月収5万9,782円、理想と現実の狭間で4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

 

副業の平均月収5万9,782円、理想と現実の狭間で4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

短期トレードの場合引きつけて購入してください。

今週のセクターパフォーマンス

S&P500ヒートマップ(1 Week Performance)

副業の平均月収5万9,782円、理想と現実の狭間で4.24【資産状況】レバナス一括投資1000万円の結果

ヒートマップ(finviz)

Big8パフォーマンス

Google -6.00%
Amazon -4.85%
Meta -12.40%
Apple -2.12%
Microsoft -2.07%
TESLA +2.04%
NVDIA -8.20%
NFLX -36.82%

 

Netflixは会員数も減り、業績悪化ということで大幅下げ。ただこのままでは終わらないと思うけどな〜

今週のYouTube

チャンネル登録者数7,310人

・更新4本(限定公開1本)
・先週比 −36人

ただいまYouTubeにいただいたコメントに動画で返信しています。
YouTubeからコメントしていただけると大変嬉しいです。

 

医療系レバナス投資家 谷口総志−YouTube

 

今後も資産状況を公開していきます。

谷口総志プロフィール

 ◯谷口総志
・1974生まれ
・熊本出身
・3児の父
・臨床工学技士
プロフィール詳細
▼Twitter @taniguchisoshi

谷口総志のお仕事(人工心肺)

臨床工学技士という国家資格保持者で心臓手術の現場で人工心肺装置を操作しています。3分ほどの動画なのでよかったらご視聴ください。

医療系の方は谷口総志公式サイトへもどうぞ〜

【Hunter Camping】13話公開

HunterCamping第13話公開しました。

オープニング

本編(1.19.47)2倍速推奨 

クロイシガーデンで偶然に会った高校の同級生が鷹匠だった件

YouTubeで見たい方はこちら

レバナスチャンネルからもHunterCampingにきていただいてメッセージをいただいています。メッセージはハンターキャンピングの動画内で紹介させていただきます。たくさんメッセージをいただけると嬉しいです。

HunterCampingはいのちのどまんなかで運営しています。

 

皆様の応援が励みになります。
1日1回、クリック(↓)をよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ